FC2ブログ
お客さんに、たまに聞かれることがあります

「霊標っているの


YESでもありNOでもあり、要するに後世に残しておくための部材なんです
霊標1
墓石本体に彫刻することが出来ない場合や、
彫刻する人数が多い場合などは新設することもあります。

今回、新設するご依頼いただいてましたが、墓石本体と石目を揃えるのに結構神経つかった~




一般的なことですが … …


通常 仏式の場合は 霊標 (浄土真宗の場合は法名碑と云います) 
その他キリスト教や神道といった仏教以外の場合は、墓誌と呼びます。


刻む内容は、戒名命日俗名行年の4点が一般的ですね。
神道の場合は、おくり名・没年月日・年齢の3点が、多く見られます。

また、キリスト教の場合は、ホーリーネーム・誕生日・没年月日(西暦で)を彫刻します。




通常 仏式の場合、新仏様の戒名を追加彫刻する際、石塔本体に彫刻する際は、
お寺様に墓前で「お性根抜き」していただいてから
彫刻工事にかかるという流れが一般的なんですが
霊標の場合は基本的に「部材石」なので、「お性根抜き不要」です!


う~ん  【霊標】   解釈の仕方によれば 「お墓の過去帳」 のようなものではないでしょうか




※あくまで一般的な考え方なので … …   苦情はお断りしま~す
※浄土真宗では 「お性根抜き」 という考えはありませんのであしからず。




芦屋霊園のことはおまかせください!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 芦屋情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ







Secret

TrackBackURL
→http://129happy.blog91.fc2.com/tb.php/578-0503aa8e