fc2ブログ

8/1 アートな県へ


「庵治石」の里である、香川県には世界的にも有名な建築家が残した多数の作品があります。こちらは歴史的価値が高く評価され、重要文化財に指定された香川県庁です。


香川県庁3


当時の香川県知事と画家猪熊弦一郎氏、そして建築家丹下健三氏との出会いなどとても興味深いエピソードなどが県庁の中でも紹介されています。

香川県庁



香川県庁社舍東館の1階ロビーにある壁画 「和敬清寂」。 画家の猪熊弦一郎の作品であり 「心を和らげてつつしみ敬い、清らかで静かに保つ」という意が込められた、日本の大切な心がアート作品を通じて伝わる空間です。


灯籠

ところどころある石のモニュメント、時代を超えて見る人の心を捉えています。壁画の近くにある受付には庵治石が使用されています。

受付

その他、庵治石の採掘される高松市牟礼町には、イサムノグチが構えた晩年のアトリエ「イサムノグチ庭園美術館」や、石彫のアート作品など見所がたくさんありますのでぜひ立ち寄られてみてはいかがでしょうか。