FC2ブログ
「お墓を建てるなら、日本の石が一番いい‼」
国産は価格は高いけれど高品質で、外国産は安価で質が低いというイメージを
持っている方もいらっしゃると思います。

これ、ある意味そうであって違った見解もあります
今回のブログでは、日本の墓石外国産の墓石の違いをご紹介します。


∴国産と外国産の特徴をご紹介∴
はじめに、それぞれの墓石の特徴をご紹介します。


国産の墓石について
まず、品質の高い石が多いという特徴が挙げられ
特に、日本で多く産出される「御影石」は最高級品質だとされている石です。
また、繊細な技術を持つ職人が加工を行うため、仕上がりが非常に美しいです。
加工の手間がかかる分、耐久性が高いという特徴もあります。

一方で、価格が高いことがデメリットとも言えるでしょう。
国産の御影石は、産出量が減少しているからです。
その結果、現在国内で売られている墓石の7割は外国産とも言われています。



外国産の墓石について
外国産の墓石では、比較的安価で高品質のものを見つけられるでしょう。
外国産が安価な理由は、低質だからというわけではありません。
人件費や加工費が日本よりも安いからです。

特に、インド産の墓石は世界的に見ても美しいと言われています。
また、同じ御影石でも産地によって色や硬さが異なるため
世界各国の石材を選べるのも魅力的でしょう。

一方で、石の品質にばらつきがあることも事実です‼
高品質なものを選べれば良いですが、低品質なものを選んでしまうと
急激な劣化やなどの可能性もあります。

石の品質を素人が判断するのは難しいため、
信頼できる石材の専門家に相談して良い石を見極めましょう。
お墓選びのポイント
良い墓石を選ぶためのポイントとは?

国産、外国産に関わらず、良い墓石を選ぶことが大切でしょう。
そこで、良い墓石の選び方をご紹介します。
まず、耐久性に着目することです。
墓石は後世に受け継がれていくものなので、長い年月の間、質の良い状態で残しておきたいですよね。
そのためにも、耐久性の高い石を選ぶことが重要でしょう。


次に、吸水性に着目することです。
墓石を選ぶ際は、吸水性の低い墓石を選ぶことをおすすめします。
吸水性が高いと墓石のひび割れや色落ちなどの経年劣化のもとになるからです。


□まとめ□
今回は、国産と外国産の違いをご紹介しました。
外国産だからといって、必ずしも品質が悪いわけではないということを念頭に置いておきましょう。
国産と外国産の特徴を押さえ、予算:デザインに沿った墓石を選びましょう。

当社では、お客様のご要望に合わせて墓石をご提案しております。
お悩みの方はぜひお気軽にご相談ください。


宣伝


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 芦屋情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







Secret