FC2ブログ
「お墓じまい」が例年より多くご依頼増えています。
芦屋市霊園に合葬式墓地(納骨堂)ができる影響もあるようで
お問い合わせ:ご相談もかなり増えてきました。
当店では芦屋市霊園のお墓じまいをわかりやすく且つ良心価格でご提案致しますので
お気軽にお問い合わせください。



最近ちょくちょくお話聞くのが【宅墓】【家墓】【自宅墓】というキーワードがあります。
通常『お墓』といえば霊園やお寺の境内などがイメージとして浮かび上がってきますが、
最近では自宅の中にインテリアのように飾りながら供養もできる『宅墓』(タクボ)というものが
少しずつ流行り始めているんだそうです。

ご存知でしたか?
TVや業界紙では見た記憶があるんですが…
コロナ禍にあってか需要が増えてきているようです。

この【宅墓】なるもの
インテリアに模してあるので、一見『墓』とは分からないんだそうです。
仏壇の中に設置してあったり、位牌などと同じような形だと『供養塔?』のように見られるかもしれませんが、
テレビの横やタンスの上などにチョコっと置いてあるので、それが『墓』だと気づかない‼
ちゃんと『宅墓』には骨が入る骨壷(一番小さいサイズ)を納めることができるんです。
宅墓

当店にもお問い合わせありました。
墓石はあっても、納骨してしまうと寂しいって感情や常に故人を感じていたい方にとっては
良い商品化と思われます。
指定の形などはありませんので、お客様の『このような文字や図柄』などの希望を汲み取らせて頂くことができます。
金額もかなりお手頃ですので、ご興味のある方は一度問い合わせくださいね。

因みにこの『宅墓』は埋葬する訳ではないので、違法ではないそうです。



宣伝


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 芦屋情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







Secret