FC2ブログ


当店は土日祝日も営業しております。
霊園内で工事も行っておりますので、お気軽にお声がけくださいませ。


さて、芦屋市霊園は最近では年に一度霊園使用者募集が行われますが
令和元年度に募集された墓所の空き墓地(申込がなかった墓所等)が
令和2年6月26日(金)まで追加で募集されています!

墓所は“4.5㎡~7.05㎡”でオーソドックスな和型からデザイン墓石までご提案できるサイズです。
ご検討中の方は一度墓所を確認されてみてはいかがでしょうか?

霊園へのご案内や送迎(芦屋市内)も致します。
川下石材店(0797-22-6931)へご連絡くださいませ。


Twitterもご覧くださいませ←クリック



宣伝


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 芦屋情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







芦屋霊園の6,00㎡(間口2,000㎜奥行3,000㎜)にお墓を建ててます
芦屋霊園6㎡
芦屋霊園洋墓
和形と洋型 春のお彼岸までの施工予定で現在彫刻待ち‼( ̄^ ̄)‼

時間に余裕をもって丁寧に仕上げます~



宣伝


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 芦屋情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ








比較的暖かい日に、お墓の工事に行ってきました

お墓を建てるにあたって基礎工事は最重要項目の一つ
工法:材料:養生期間:気温と様々な要素により強度は変化し、
それ相応の工事をすれば、それなりのCOSTも掛かって参ります。


∴4,00㎡ ベタ基礎工法 焼杭打ち仕様∴
芦屋霊園墓石価格
芦屋霊園墓石無題
芦屋霊園お墓基礎工事
この日は最高気温が14度、最低気温6度という汗ばむくらいの快適環境でした
頑張って2件の基礎工事をしてきました( ̄^ ̄)ゞ



因みにこの基礎工事、コンクリートを打ち過ぎるのも考え物です。
地盤が弱いと何でもかんでも分厚い基礎をやってしまいがちですが、砕石転圧等に比べて
30%程荷重が増えてしまうんです…
墓地ではマンションを建てる為のボーリング調査をする訳でもなく、全体のバランスを考えないといけません。
軽くて丈夫な基礎を用意するのが重要なんです


∴6,00㎡ 布基礎工法 砕石地盤補強方式∴
芦屋霊園基礎工事6㎡
同じ日、工事したもう一件の基礎は砕石とセメントで地盤改良を行いました。
こちらの地盤は固かったので、むやみに重いベタ基礎は不要の為、布基礎を採用です( ̄^ ̄)‼

間口2,000㎜×奥行3,000㎜の6㎡の墓所に900㎜の洋墓を建てます。(墓碑下基礎は別日実施)
お墓(洋墓)1基当たり1㎡/1㌧程度の荷重がかかります。
実はこれ、RC造の建物と似たような平米当たり荷重になるのです


その基礎自体を丈夫にしたいのか、沈まないようにしたいのか。そもそも目的全く違うのです。
通常洋墓だと芝台という台石の上にお墓が載り、基礎の上に建つので比較的安定します。
そうなると基礎の役割は沈まない事の方が重要になるんです♪

沈まないためには摩擦を大きくするのと、水はけを良くする事‼
闇雲に分厚く重い基礎や、、営業トークなのか?価格を吊り上げるための過剰施工は必要ありません

ベタ基礎か?布基礎か?   この問題をバランス良く引き出すには地盤改良が一番効果的です。
川下石材店は、お客様の墓所に最適なご提案をします


施工方法


宣伝


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 芦屋情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







大阪天王寺にある、浄土宗一心寺では、この度(令和3年1月1日より)
改葬受け入れは一切しないこととなったようです。
関西地区:東海地区の方には馴染みのあるお寺ですが、明治20年ごろより納骨されたお骨を
粉末凝縮化し練造した阿弥陀仏座像である『お骨佛』を造立し全国より多数の納骨を
承ってました。
しかしながら昨今の供養形態の変化や、様々な価値観から一年間の告知期間の後は
改葬(お骨の移動)の受け入れはしないと決まったと通知が来ました。
一心寺
①近年納骨数が激増しお骨の量が『お骨佛に造立される限界』を超えんとしている
②中でも改葬によるお骨の量が多く、また土、石などの不純物が粉末化の著しい障害になってること
③粉末化したお骨により練造するお骨佛の大きさに限界があり、このまま改葬を受け入れ続けると
 納骨されたものが全く使用されなくなる可能性が出つつあること

諸般の事情からやむなくご決断されたようですが、さてこれから施主様もどうしたものかと…



宣伝


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 芦屋情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ










 

お客様各位

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
旧年中は格別のご愛顧を賜わり厚くお礼申し上げます。
本年も社員一同、お客様にご満足いただけるサービスを心がけ努める所存です。
本年もよろしくお願いいたします。
尚、新年は1月10日より通常どおり営業させていただいております。

有限会社川下石材店 

挨拶


宣伝


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 芦屋情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ