fc2ブログ

令和5年度芦屋市霊園一般墓地使用者追加(2次)募集

芦屋市霊園墓地使用者の追加募集が始まります。募集期間は、令和6年1月15日(月曜日)~6月21日(金曜日)です。

お申込みされた先着順で、申込日当日の午後5時30分までに複数の申込者があった場合は、抽選となるようです。

募集区画は全29区画あり、◇普通墓地 3.00~4.00平方メートル 4区画 225万円~300万円  6.00~6.60平方メートル15区画 675万円~742万5,000円 ◇芝生墓地4.50~10.00平方メートル 10区画 506万2,500円~1,125万円です。

お墓の建立をご検討の方、墓所選びなどから現地にてご案内が可能ですのでお気軽にお申し付けくださいませ。

IMG_8445.jpg

お申込みに関するご不明点は、芦屋市霊園事務所(芦屋市朝日ケ丘町15番7号)へお尋ねくださいませ。

12/28 年末年始休業のお知らせ

年末年始休業のお知らせ  誠に勝手ながら下記期間を年末年始のお休みとさせていただきます。

2023年12月28日(木)~2024年1月7日(日)  新しい年も、川下石材店をどうぞよろしくお願い申し上げます。


年末年始のお休み2023


お墓に関するご相談、納骨式のご準備などのお問い合わせは弊社お問い合わせフォームからのメッセージの送信が可能でございます。1月8日(月)は10時より通常営業しております。どうぞよろしくお願い申し上げます。


お問い合わせフォームはこちら


11/15 闇夜の光

石の力強さとその内面の温もりや繊細さを同時に感じるような不思議な彫刻「Dark Night Shine」をご紹介します。


dns.jpg



無我夢中で何かを頑張り、うまく行くときはいいけれど、うまくいかない時もある。
そんな辛い時、自分を信じて丁寧に努力を積み重ねていれば、闇夜の中に光が差し、闇の中にも希望が差し込んでくるものだよ、と 優く導いてくれるような温かさを感じるアート作品です。


IMG_5310_20231113140829768.jpg


石彫の歴史は長く、石器時代から今日に至ります。 現代の美術表現が幅広く増え続ける中で、「Dark Nighit Shine」は地球上で最も長く存在し続ける素材である「石」を使い、人の手で製作されています。



スクリーンショット 2023-10-30 144149
スカルプ・バイ・ザ・シー  素晴らしいアーティストの作品が並ぶ、オーストラリア コテスローのアートなビーチで開催される彫刻展にも出展されるなど、海外からも作品の良さが評価されています。



mns2_20231113140912116.jpg

この度、作家のtakahiroさんにとても良いご縁でお会いする事ができ特別製作の願いが叶いました。石の良さを生かし手作業で丁寧に製作されたアート作品を当店のショールームでぜひご覧くださいませ。